独り言

リングフィットアドベンチャーを1ヶ月続けてから動物園に行ったら効果を実感した話

きじなごです。

ガリガリのよわよわ人間として生きてきました。

重いものは持てないし、肋は浮いてるし、すぐへばります。

そんな自分を変えたくて、3月からリングフィットアドベンチャーを始めました。

我が家のリングフィット事情

1ヶ月は毎日欠かさずやる

とりあえず何日か欠かさずやったら体が覚えて習慣化されるってなんかで読んだので(曖昧)、1ヶ月はちゃんとやろうと決めてやってました。

めんどくせー!と思う日もありましたが、スイッチもヨガマットもテレビの前に出しっぱなし(物も置かない)にして、いつでもやろうと思えばすぐ出来る状況にしてました。

そのおかげか、30日までは連続で続けることができました!

1ヶ月やってからは好きな時にやるようにしてますが、体が覚えたのかやらない日はなんだか気持ち悪いと思うようになりました。

BCAAを飲みながらやる

なんか良さげなので飲んでます。これのおかげかあまりひどい筋肉痛になったことはありません。

無理しない

始めてから何日かは、ストレッチで足を攣って何もできず数分間悶絶という状態を何回かやらかしまして、以降は無理に足を上げないようにしました。

あとは体調悪いなーって日は早めに切り上げるようにしてました。

リングフィットを始めてからの変化

最初はちょっと動くだけでしんどくて筋肉痛にもなってましたが、毎日1ヶ月やるだけでも結構違いは実感できました。

運動負荷15→25

リングフィットには運動負荷というものがあって、これで使う力の強さや負荷を変えることができます。

最初は10でやってみて、「お、全然余裕じゃん!」と思って20にしたら全然ダメでした。

ヒィヒィ言いながらこなし、速攻で15に変更。

その後も淡々と続けていたら、「あれ、意外と大丈夫じゃね?」と思い始め、調子がいい時に負荷を上げていくようにしていたら、いつの間にか25になってました。ちなみに上限は30です。

数字として成果が見えると、なかなかやりがいを感じますね。

腹筋が見えてきた

当初の自分はガリガリで、肋がガッツリ見える程度には脂肪も筋肉もありませんでした。

しかし20日を超えたあたりから、「ん!?」と思って自分のお腹を見ると、肋の見え方が若干薄くなってました。

また、ちょっとお腹に力を入れると腹筋が…ちょっと…若干…見えるようになってました。

「これはやべえ!」と思い体重計に乗ってみると+2kg。

ガリガリの自分にとって体重が増えるということはとても嬉しいことでした。

無理して食べても増えなかったのに…!

冷え性が改善された

自分はかなりの冷え性で、布団に潜っても足が冷たすぎてなかなか布団が暖まらない状態でした。

しかしある日、冬の寒い日でも「あれ?そこまで寒くないな…」と思っている自分に気づきます。

代謝が良くなったのか、布団に入ると足もすぐに温まるようになってました。

むしろ暑いぐらい…!

いざ動物園へ

そんなこんなで、「動物が見たい!!」という衝動に駆られ、パートナーと週末おデートに行ってきました。(4月の話です)

カメラを持っててもしんどくない

今回持ってきたのがデジタル一眼レフカメラ。

古い型なのもあり、なかなか重いです。

カメラを片手にうろつきながらパシャパシャ。

結構しんどいんですが、今回は特にキツさを感じることなく散策することができました。

むしろ、バッテリーを充電するのを忘れていたので、電池切れとの戦いの方に焦ってましたね。

階段で息切れしにくい

動物園は山の中なので、階段や坂道が結構あります。

階段を見ると「ウワー!」と思いがちですが、いざ登ってみると息切れからの回復が早いことに気づきました。

10歩ぐらい歩けば普通の呼吸に戻ってました。

全エリア制覇

安佐動物公園、結構広いんですよね。エリアごとに結構歩きます。

訪れたのは2回目で、1回目はしんどくて全てのエリアを回りきれませんでした。

しかし!今回は全てのエリアを回り切ることができました!

途中でお昼ごはんを挟んだのもありますね。

仁多屋のおにぎりめちゃくちゃおいしい。

そして外で食べるご飯おいしい。

帰りもぐったりすることなく、元気に動物園を後にすることができました。

楽しい!

改めて思いました。

体を動かすのも動物見るのも楽しい!

でも、楽しいと思えるのはある程度体力があってのことだと思います。

体力がなかった頃は、「体動かすのだるい…」「外出たくない…」と思っていました。

自分にとってちょうどいいレベルの運動なら、楽しく感じるみたいです。

おわり

体力づくりの一環として、リングフィットアドベンチャーは非常におすすめです。

外出なくていいし。結構きついし。なによりちゃんとやれば変化が実感できます。

そして外で体を動かすのが楽しく感じられるようになります。

これからも、無理のない範囲で続けていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました