創作活動

創作活動好きが創作で食べていく方法について考える。作品のマネタイズ方法はあるのか

きじなごです。

漫画を描こうとしたら小説ができてました。ふっしぎ~!

小説家になろう、カクヨム、ノベルアッププラスにて投稿します。

よろしくね。

今回は創作活動とお金の話です。なかなかヘビーな内容ですが、そういうこともあるよね。

創作活動が、好きだ

創作が好きです。

個人的には二次創作より一次創作が好きです。

なぜなら一から世界を作れるから。

神になれる。

当方、学生の頃からかれこれ10年以上創作活動を続けてることになるんですが(つらい)、そうしてると常に同じ壁にぶち当たってることに気づくんですね。

……これで食っていけたらな~~~~~~~~!!!!!!!って。

創作を続けられる人間は意外と少ない

実際食っていけもしないのに創作活動を何年もやってるってやばくないですか?

いややばいことに気づいたのはつい最近なんですが。

学生の頃熱い気持ちで一緒に創作活動をやっていた友人たちが、社会人になり一人二人と辞めていくのを見てきました。

きじなごにとってはそれが信じられなかったんですよ。

作るのを辞めたら、いったい何を楽しんで生きていけばいいんだ?って。

でも創作しないで楽しく生きてる人、たくさんいますよね。

というか自分みたいに創作を生きがいにしている人間の方が圧倒的に少ない。

ネットを見てると神絵師なんてごまんといますが、世界、いや日本規模で見ても絵を描ける人間なんてそんなにいないんですよ。

知ってました?

自分は知りませんでした!!

そう考えると、創作で食っていけてる人間、超絶レアじゃん、ということですよ。

創作活動という名の拳

創作活動って、ものすごいパワーを使うわりにリターンはほぼありませんよね。

むしろどマイナス。

同人活動を一つ取ってもそうです。

一次創作漫画をコミティアに出す場合

  • 漫画を描く(材料費、電気代、時間)
  • 印刷する(印刷費)
  • コミティアに出す(交通費、宿泊費、食費、出展料)

出費しかないじゃんね。

無論売れればお金はいただけますが、それでも印刷費を回収できるかどうかって感じですし、一次創作ならばまず売れません。

大赤字。

軽率に「同人で稼いだろ!」って気持ちで参入するのはまずいですよ!

絶対挫折します。

売れないんで。

稼げないから!

まあそれはさておき、それでも売れなくても有名になれなくても稼げなくても続けてる人っているじゃないですか。

自分なんですけど。

むしろ創作するためにバイトしてるみたいな。

なんで創作活動なんかやってんのってなりますが、そこに作りたいものがあるから、なんですよ。

登山家よろしく。

なんか、作ることでしか発散できないエネルギーみたいなものがあるんですよ。

「あ~!!!作品で他人の感情ぶん殴りてえ~~~~~~~~!!!!!!!」と思いながら日々作ってます。

ほかの人は多分違うと思う。

でも自分にとってはそれが全てです。

創作によって生まれた作品こそが自分の唯一の武器なんです。

拳です。

ブルーピリオドっていう漫画で似たようなセリフがありましたね。

俺の絵で 全員殺す そのためならなんでもする

ブルーピリオド、山口つばさ 講談社

わかり~~~~~~~~!!!!!!!

創作活動をやっていくには?

何の話してたんでしたっけ。

そうそう、結論から言うと、個人の創作活動オンリーじゃ絶対食っていけません。

少なくとも今の社会では。

でも人間って強欲なんで、「このクソデカ感情をお金に換えたい、せめておいしいごはん食べたい、あわよくば1億円欲しい」なんて思うわけですよ。

……え、思わない?修行僧なの?

あ、先に行っておくと、きじなごは優良なコンテンツを無料でクレクレしてくる人間のことをお客さんやファンだとは思わないので悪しからず。

情報にも感情にも、形ないサービスにもお金が必要です。

価値には相応の金額を支払わなければいけません。

でなければ作者が生きていけないから。

今の社会では。

霞でも食ってろとか思われる方はお帰りください。

拙作や当サイトではお役に立てないと思うので。

……帰りましたか?では続けましょう。

創作における最大の問題

イラスト、漫画、小説、ゲーム、音楽……。

創作にはいろんな形、媒体がありますね。

でもどんなに手を変え品を変えようと、お金にならない理由があります。

それは、実用性がないこと

トイレットペーパーとか食品といった生活必需品とは違い、創作によって生まれたものって、なくても困らないんですよね。

ゆえにマネタイズが非常に困難。

じゃあどうすんねんっていう。

創作は趣味でやっていくのが一番いいって?

一理あります。その方が間違いなく心身ともに健やかでいられます。

でもそういう話がしたいわけじゃないのでこの案はひとまず却下で。

じゃあどうすんねん

逆に考えましょう。

どうしたら作品が、人にとって価値あるものになるか?

創作における価値とは何でしょうか。

  • 感動する
  • 魅力を感じる
  • 気分転換になる
  • 癒される
  • キャラがかわいい・かっこいい
  • 世界観が好き

などなど。

どれも人の感情に訴えかけ、心を揺さぶる必要があります。

これらは作品を読んだりゲームをプレイしてもらったという前提です。

つまり、最低条件として「受け手の感情を動かす作品を作る」必要があるということ。

感情を動かす作品ってなんやねんって感じですが、その辺は売れてる作品を分析する必要がありそうですね。

自身がペーペーなので何とも言い難い。

「どれだけ面白い・すごい作品を作ったとて見てもらえなきゃ意味がない」という意見が聞こえてきそうです。

わかる。

プロモーションは永遠の課題ですね。

  • TwitterなどのSNSで宣伝する
  • pixivなどの投稿サイトでランキング入りする
  • youtubeやブログなどで検索流入を狙う
  • 同人イベントに参加する

などなど。

どうしても自分の行動ではなく他者の行動に左右されてしまうため、難しいです。

ただ、がむしゃらに多方面に露出を増やすというよりは、ターゲットを絞るのが重要だと考えています。

チョコが好きな人に豚足を売ろうとしても無理がありますよね。

その豚足がどれだけおいしくても徒労に終わってしまいます。

豚足好きな人たちが集まるところで豚足を売ればヒットするということです。

そのために、pixivやカクヨムでは「タグ機能」がついてるんですね。

Twitterやインスタのハッシュタグも同様です。

小説家になろうで異世界転生ものが量産されているのは、そういったジャンルが好きな人が集まっているからなんですね。

もうちょっと分散してほしいですけど。

つまるところ、めっちゃ面白い作品を、そのジャンルが好きそうな人たちが集まっているところに集中砲火すれば、自ずとファンがついてくる、ということです。

そのためには、

  • 作品のテーマ、コンセプト
  • 誰に向けた作品か

というのをあらかじめ決めておく必要があります。

「自作のジャンルが好きそうな人が集まる場所ってどこよ???」って意見があると思われます。

自分にもわかりません!!!

絶賛探し中です。

例えば小説。

自分の場合、カクヨムとノベプラに作品を投稿したところ、ノベプラのほうが圧倒的に反応が多かったです。

また、イラスト漫画をpixivとギャレリアに投稿したら、ギャレリアでデイリーランキング入りしました。

何が言いたいかって言うと、投稿する作品と場所によって反応率ってめちゃくちゃ変わります。

そういった試行錯誤はすごくいいと思います。

今はいろんなプラットフォームがありますので、どういった層がいるのかな~とテスト感覚で投稿してみるといいです。

でも、反応がない所に延々と作品を投げ続けるのはマジでメンタルがやられるのでやめましょうね。

むしろ自分でコミュニティを作っちゃうとかでも全然アリだと思います。

……作るか?

創作活動のマネタイズについて

今回は「創作活動で食っていく」というテーマなので、収益化についても書いときます。

個人創作でお金を得られる方法は現在以下の通りです。

  • ファンに支援してもらう(pixivFANBOX、Fantiaなど)
  • 作品をパッケージ化して販売する(BOOTH、BASEなど)
  • 広告を出してロイヤリティをもらう(Youtube、カクヨム、ブログなど)
  • 作品関連のグッズ、LINEスタンプなどを作って販売する
  • クラウドファンディングで資金調達する

……だいぶ心もとないですね。

創作活動で収入を得るとするならば、「ファンへの価値提供」が最重要事項になると思われます。

どうすればファンの方々を感動させられるか?

どういったコンテンツを提供していくか?

固定観念に縛られず、さまざまな媒体で価値を提供していく必要があります。

「といっても絵描けないし……」「文章も書けない……」という方は、できる人に頼みましょう。

今ならココナラやクラウドワークスなどで簡単に依頼できます。

「こんなの作りたい」といったアイデアを形にするのが容易な時代です。

素敵な作品を作りましょう。みんなで「創作活動で食べていける」世界を作れたらいいですね。

おわり

めちゃくちゃ長くなってしまいました。まとめると、

  • 現状「個人の創作活動のみで食べていく」のは無理。でも収益化する方法はなくもない
  • 収益化するにはファンが必要。ファンになってもらうには「感情を動かす作品」が不可欠
  • まずはターゲットを絞って、その層がいるプラットフォームに作品を投下すればファンになってもらえる確率が上がる
  • みんなでいい作品作って世の中を変えようぜ

そんな感じです。きじなごはがんばる創作者を応援しています。

よかったら拙作「すべて世はこともなし」もよかったら読んでいってね。

では!!

タイトルとURLをコピーしました